2015フィリーズレビュー(G2)の展望

3月15日(日)に阪神競馬場で行われる第49回 報知杯フィリーズレビュー(GII)の展望です。

データは覆されるものなのであまり参考にはしたくないのですが
毎年難解なレースとなるフィリーズレビュー。

馬券を買うかは別として、以外にもはっきりとしたデータがあるので
とことん絞って残った馬から展望してみたいと思います。

現在の登録馬は26頭とかなり多めですが
前走が新馬、未勝利、オープン以外で負けた馬を除くと

エフェクト
オーミアリス
クイーンズリング
グレイスフルワード
クールホタルビ
コートシャルマン
スマートグレイス
スマートプラネット
ダノングラシアス
テンダリーヴォイス
ノーブルヴィーナス
ペルフィカ
ムーンエクスプレス
ラクアミ
ラッフォルツァート
レオパルディナ

上記16頭に絞られます。

フィリーズレビューは距離短縮組や
ダートでの実績馬の激走が目立ちますが
その点を考えても1400mで実績があり
前走マイル戦で少し足りなかった馬を狙いたいと思います。

少し頭数が多くなってしまいますが

現在の注目馬は下記3頭

☆コートシャルマン
☆ダノングラシアス
☆ムーンエクスプレス

上記だと堅くなってしまうので
穴にダート実績のあるノーブルヴィーナス、スマートグレイスを
挙げたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加