2015弥生賞(G2)の展望

3月8日(日)に中山競馬場で行われる第52回 報知杯弥生賞(GII)の展望です。

■現在の登録馬は11頭

トライアルとしては珍しい少頭数となっていますが
個人的には混戦だと考えています。

一昔前は、ラジオたんぱ(NIKKEI)杯からの王道路線を歩んできた馬が
絶対的な本命でしたが、近年はレース等も変わり
競走馬自体のレベルが上がった為か混戦模様です。
馬券も堅いイメージでしたが、2013年の弥生賞は
3連単46万1810円の波乱決着となり、益々時代が変わってきたように思います。

それでも昨年は人気馬が上位を占め低配当。
万馬券長者としては複雑なところですが今年も伏兵を探したいと思います。

ここは2戦2勝で重賞を制した
シャイニングレイとサトノクラウンに注目が集まりそうですが
ここ20年デビュー3戦目で弥生賞を制したのは
ディープインパクトとアグネスタキオンの2頭のみ。
この2頭も無敗での勝利でしたが、果たしてここまでの名馬に並ぶのかは疑問。

それであれば相性は決して悪くない朝日杯組から狙うのもあり
朝日杯で3番人気⇒3着のクラリティスカイ
朝日杯で2番人気⇒7着のブライトエンブレム

特に後者の巻き返しに期待しています。

その他、ラジオNIKKEI杯が移動した京都2歳ステークスを勝った
ベルラップも久々ですが当然注目の1頭でしょう。

現状の弥生賞注目馬は

★ブライトエンブレム
★ベルラップ
★クラリティスカイ

上記3頭です。

2戦2勝馬は過大評価の懸念もあるので
ここはあまり重視しないようにします。

▼万馬券長者ツイッター

https://twitter.com/keibamabnken

競馬予想サイトの口コミ まとめ

競馬予想会社ランキング まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加