2015阪急杯(G3)の展望

2015阪急杯(G3)の展望

3月1日(日)に阪神競馬場で行われる第59回 阪急杯(GIII)の展望です。

■現在の登録馬は33頭

その中でも人気になりそうな注目馬は
昨年のこのレースの勝ち馬で
次走高松宮記念(G1)を制したコパノリチャード。

しかしこのレースは過去30年以上遡っても連覇した馬は不在です。
先週はフェブラリーステークスで同馬主のコパノリッキーが
初の連覇を達成しましたが、それ以上に歴史のある阪急杯で
連覇はさらに困難となりそうです。

■過去10年、阪急杯に出走したG1馬は

▼2005年
カルストンライトオ⇒3着

▼2006年
コスモサンビーム⇒競走中止

▼2007年
該当馬なし

▼2008年
スズカフェニックス⇒2着
ローブデコルテ⇒3着
フサイチリシャール⇒8着

▼2009年
ピンクカメオ⇒15着

▼2010年
該当馬なし

▼2011年
該当馬なし

▼2012年
該当馬なし

▼2013年
ロードカナロア⇒1着

▼2014年
カレンブラックヒル⇒11着

過去10年のG1馬の成績は【1-1-2-4】

勝率12%、連対率25%、複勝率50%と
何とも言えない数字ですが

スプリントG1の勝ち馬に絞れば【1-1-1-0】

3頭ながら複勝圏内は100%確保しているので
信頼性はあるのですが注視したいのは
ロードカナロアしか勝っていないという事。

脚質的に開幕週の馬場では有利ですが
それが逆に仇となる可能性も十分あるでしょう。

また登録馬の中に、ダノンシャーク、ミッキーアイル、ローブティサージュと
G1馬が他に3頭いますが、とくにダノンシャーク、ミッキーアイルは
データ的にも買える馬で今年は混戦模様。

登録馬と傾向を照らし合わせると現状は堅く収まりそう。
阪急杯はもう少し掘り下げてレースまでに軸馬を決めたいと思います。

現状の阪急杯注目馬は

★コパノリチャード
★ダノンシャーク
★ミッキーアイル
★オリービン
★ダイワマッジョーレ

G1馬と前走阪神カップが中心でしょうか。

▼万馬券長者ツイッター

https://twitter.com/keibamabnken

競馬予想サイトの口コミ まとめ

競馬予想会社ランキング まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加